キャッシュレス生活

お正月にiPhone SE 第一世代からiPhone12miniに機種変更して、ようやくモバイルsuicaが使えるようになり、交通費の管理が随分と楽になりました。
そしてそのおかげで「現金を電子マネーにチャージする」必要もなくなりました。

普段はほぼクレジットカード会計。さらにコロナ禍をきっかけにQR決済ができるお店も増えてくれたおかげで、最後に現金を触ったのは・・・歯医者さんに行った時以来かも?


日常は必要なカード数枚と少しの現金だけを入れられるお財布だけあれば十分。むしろお財布を忘れてもスマホさえ忘れなければなんとかなる!

そこで、使っていた長財布は家に置いて、もっと小さくて軽いお財布で暮らしてみることにしました。

ミニマリストさん達おすすめのお財布も色々見たものの、辿り着いたのはアウトドアショップで偶然目に止まったモンベルのトレールワレット。

本体だけだとたったの15g。いつも持ち歩くカードをいれても60g。ナイロン製なので、軽くて丈夫で、ついでに洗えちゃいます。

大学に入構する時にカードリーダーにかざす必要がある教員証も、折り畳んだ時に一番外にくるように入れておけば取り出さずに認識されるのは小さなお気に入りポイント。

キャッシュレス生活は慣れると本当に便利すぎて、たまに現金会計のみのお店があると、テレビでオダギリジョーさんが店員に扮するエアペイのCMシリーズの「じゃ、いいですぅ〜」のセリフを思い出してクスッと独り笑いしています。

機能だけを追求した、まったく色気のない財布ですが(笑)かなり身軽になりました★